施工ギャラリー

【さいたま市 注文住宅】土間玄関と吹き抜け、土佐和紙と無垢床でお施主の夢を実現 K様邸


土間玄関&吹き抜け。玄関から二階へ声が届き、来客を家族とワンコでお出迎え!

吹き抜けを取り囲む回廊は、愛犬のワンちゃんが走り回るドッグランとしても機能。

ご近所づきあいを大切にされる施主様のご希望で、玄関土間は6.5帖の広々としたスペースを確保。古い日本家屋に見られるような広い玄関土間は、来客の方と気軽にお茶のみ話が楽しめる空間として創造しました。
さらに、玄関の上部は吹き抜け&勾配天井になっており、とても開放的な空間になっています。また、その吹き抜けを取り囲む回廊を設け、ワンちゃんが走り回るドッグランとしても機能しています。

床は無垢のナラ材。ダイニング周りの壁材にはエコカラットを使用

床は無垢のナラ材フローリング。重厚な木肌が特徴です。

1階の床には、無垢のナラ材を採用いただきました。重厚な木肌と、広葉樹ならではの適度な硬さ(耐久性)が特徴の材です。また2階の床は、当社の標準仕様であるパイン材を使用。肌触りと柔らかさが心地よい空間になりました。
リビングダイニングの一部の壁には、LIXILのエコカラットを採用。調湿機能と防臭効果を持つ優れた壁タイル材で、生活臭やペット臭を吸着する能力を有しています。また、キッチンには、広々とした収納力を誇る納戸やカウンター下の収納棚など、注文住宅ならでは自由設計で、機能性の高い調理空間を実現させていただきました。

1階和室は伝統的な真壁(しんかべ)様式を採用。

伝統的な工法・材料を使い、確かな腕を持つ職人さんによって仕上げた和室です。

1階和室(写真:左)は、施主様のご希望により、真壁(しんかべ)和室を採用しました。真壁和室とは、柱が室内に見えるように造る工法で、伝統的な和室の仕上げ方です。職人さんの腕前と材料の良さが仕上がりを左右するので、こういう仕事ができる工務店は年々少なくなってきています。壁の仕上げは和紙。天井は杉の無垢羽目板で仕上げました。
1階居室(写真:右)には、7帖のうち2.2帖分の畳スペースを設けました。床から40センチの高さになっており、畳ベッドとしてお使いいただくとともに、その下には引き出しを設けて収納量を確保しました。全体的なテーマカラーは紺色。随所に濃い色を配置すると、キリっと締まった空間になると同時に高級感か増します。紺色をお選びになったお施主様のセンスが光ります。


施工事例一覧に戻る

CONTACT US

注文住宅・リフォームに関するご相談・お見積もりはこちら!
電話の受付時間は9時~18時。ぜひお気軽にお問い合わせください。